守り髪トリートメント解析

守り髪のトリートメントを解析!

守り髪のトリートメントを解析!他では見られない情報満載!

新しい種類のシャンプーを試すならトリートメントも合わせて使いたいですよね。

 

しかし守り髪のトリートメントについては公式サイトにもあまり詳しく記載されていません。

 

これでは買うのに少し勇気が必要です・・・

 

ノンシリコンのトリートメントで髪がサラサラになるのかも疑問ですよね。

 

なので今回は守り髪のトリートメントについて詳しく調べてきました!

 

守り髪のトリートメントの成分一覧や、その中で注目の成分なども徹底解析します。

 

ノンシリコントリートメントは本当に大丈夫なのか!?

 

守り髪が気になっている人は最後までお見逃しなく!

 

※守り髪ってどんなシャンプーなの?という人はこちらをまず読んでください!
守り髪ってどんなシャンプー?

守り髪のトリートメントの成分を解析!

守り髪はトリートメントについてあまり詳しく公式サイトでも触れられていません。

 

怪しい成分でも入っているのでしょうか…?

 

という訳でこちらがトリートメントの全成分一覧です!

 

守り髪トリートメントの全成分表示

 

水、ベヘニルアルコール、パルミチン酸イソプロピル、PEG-10ヒマワリグリセリズ、ステアリルトリモニウムブロミド、ステアリン酸グリセリル、BG、イソプロパノール、ラノリン、セラミド2、セラミド3、セラミド6U、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、メドウフォーム-δ-ラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-10、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、アルガニアスピノサ核油、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、トコフェロール、オリーブ油、シア脂、コレステロール、イソステアロイル乳酸Na、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料


こうして並んでいても何がなんだかですね(笑)

 

なので気になる成分をピックアップして解説していきます!

 

@ベヘニルアルコール
シャンプーでアルコールというと「高級アルコール系シャンプー」のせいで何となく悪いイメージがあります(※「高級アルコール系シャンプー」とは市販のシャンプーのように洗浄力が高すぎるシャンプー全般のこと)。ですがベヘニルアルコールとはベビーローションなどにも含まれる非常に刺激の少なく安全な成分です。肌の潤いなどを守る成分ですが、ここではトリートメントの粘度を保つために使われているようですね。

 

A加水分解ケラチン(羊毛)
ケラチンは髪や爪に含まれるたんぱく質で、これが多いほど硬度が増します。なので爪などには多く含まれ、ハリやコシのある髪にも多く含まれています。さらに髪のボリュームアップ効果もあるので守り髪には必須の成分ですね。羊毛から取られることが多い成分なので、こちらの成分表にも(羊毛)とあります。

 

B加水分解シルク
シルクが配合されるシャンプーなどは近年よく見られるようになりましたね。こちらも髪のツヤやハリなどに大切な成分です。これによりノンシリコンでもサラサラの指通りが実現されます。

 

Cオリーブ油
オリーブオイルを直接髪につけると髪に良いというのが一時期話題になりましたね。ビタミンEなど栄養豊富なオリーブもしっかり配合されています。

 

Dエタノール
こちらも配合されているシャンプーには悪いイメージがありますが、守り髪では安定剤として使われています。洗浄成分として使われる場合は刺激が強いのがアルコール系の成分ですが、成分表のかなり下位に記載されているように量も非常に少ないので心配する程ではないでしょう。ただしアルコールアレルギーの人は使用しない方が良いでしょう。

 

守り髪のトリートメントの成分を見て気になったのはこのあたりでしょうか。

 

実は守り髪にはエタノールなど刺激が強いとされる成分も配合されています。

 

上で説明したよう刺激が強い成分はごく少量しか含まれていないので、髪や地肌を傷める危険性はほぼありません。

 

エタノールは成分を分離させない効果があるので、これを目的として配合されています。

 

セラミドコラーゲンなど他にも髪に良い成分の方がよっぽど沢山配合されていますので、危険性はないと見て大丈夫でしょう。

守り髪のトリートメントの解析結果!

守り髪はトリートメントの成分について詳しく説明していないので、何かマズイ成分でも入っているのか?と思い調べてみましたが

 

一部刺激が強いと言われている成分がごく少量含まれているが問題ない

 

トリートメントだと分かりました!

 

もちろんアルコールにアレルギーを持っている人は使ってはいけません。

 

しかしそうでないなら特別心配する成分は入っていませんでした。

 

逆にシリコンを使わずに髪をサラサラにする為の成分は贅沢に配合されており、ノンシリコントリートメントとしては非常に優れています。

 

ノンシリコントリートメントに不安がある人にもオススメしたいトリートメントですね!

 

読んで頂いてありがとうございます!

 

ノンシリコンシャンプー&トリートメントで誰もが羨む髪をあなたも手に入れませんか?

 

下のボタンから公式サイトへ行くことができますので、購入の際はこちらから!

守り髪のトリートメントを解析!他では見られない情報満載!